ブライダルネットと結婚相談所の比較

ブライダルネットと結婚相談所の比較

07.jpg婚活サイトブライダルネットと結婚相談所。全く違った婚活サービスですが、よく利用を迷うことがある、組み合わせではないでしょうか。

結婚相談所は高額

結婚相談所を選ぶ理由について。
大半の人が友人の紹介と答える人が多くいます。しかし結婚相談所は年齢によって結婚成功率はかなり違います。

20代~30代前半くらいは成婚率も高いですが。男性が40代前になると成婚率が10%ほどになってしまいます。
結婚相談所の利用は30代女性が中心になり、40台になると激減します。なので40代男性やそれ以上の年齢の男性になると申し込みをしても断られる場合が多くあります。

料金は大手結婚相談所は30万から50万
中小結婚相談所になると35万~40万になります。
これは入会金であり、成婚料金やコストパフォーマンスや他のパーティーなどは別途料金が発生します。

結婚相談所は「結婚したい」という意思のある人にマッチングする相手を引き合わせるシステムです。なので相談所の仲人さんが「この人どう?」とシステム料金を利用して紹介するシステムです。

40代以上の男性が半年以上で190人近く申し込みをしても。OKをもらえた女性はたった3人くらいです。しかし逆に女性側からのン申し込みは100人近くいたという話もあります。それでも「会ってみよう」と思える女性は5~7人位だそうです。

相談所が大手なのか中小なのかによって成婚率は違います。
腕の良い仲人がいる相談所では男性の成婚率は7・6%。女性の成婚率は8・6%になります。

婚活サイトのブライダルネット

ブライダルネットはインターネットを利用した婚活サイトになります。相談所のように仲人はいません。全てじぶんでやる必要があります。

しかし、ブライダルネットは結婚相談所IBJが直営していることも有り、婚シェルという仲介人のようなサポートがあります。もちろん、お相手紹介も行ってくれます。

プロフィールの登録。写真の登録など自分で行わなければなりません。
料金は月額3,000円と結婚相談所よりは格安です。

出会い系サイトとは違い、本人証明が100%されています。
初めはニックネームでお互いやり取りをはじめ、本格的に女性とメールのやり取りを交わすようになるとお互いの本名を明かす仕組みになっています。

条件に応じて検索も豊富にできるので出会いの確率も高くなります。

ただ、会員が関東や近畿に集中しているのでその他の地方の方の出会いは少なくなります。

会員数は男性が46%・女性が48.7%。その中で年齢層は、男性会員は30代が多く。女性会員は20代が多く活躍しています。

男性の収入はほとんど600万以上で日本の80%の収入を上回っています。
男女ともに大卒者がまたは大学院卒業が多くいます。

サービスは結婚相談所と同等なサービスが受けられますが。実際に出会う時に仲人はいません。

半年しても成婚しない時は全額返金すると言われるくらい、自信を持ったサイトです。

毎月14,000人のカップルを誕生させている実績を持っている点では相談所よりは力があり、出会いの確率も多いと思われます。


▼結婚へ最短の婚活サイト▼
ブライダルネット